A Little Each Day

note to self

seed-fuを使ってdbに初期データ(シードデータ)を入れる

こんにちは。本日はRailsでseed-fuを使用して初期データ(シードデータ)を入れる方法です。

Railsはデフォルトで初期データを入れる機能(seeds.rbに初期データを書きrake db:seedをコマンド)がありますが、シードデータを入れるたびに毎回同じデータが登録されてしまいます。

また、単一のファイルのため、仮にたくさんの初期データをいれなければならなくなった時に、ファイルが肥大化して可読性が下がってしまうという問題もあります。

これらの問題を解決するために、「seed-fu」という便利なGemがあります。

簡単に初期データを入れることが出来る上、可読性も高く、チームで開発する場合でも役に立つことでしょう。

続きを読む

Railsでユーザー側のメールクライアントを自動で立ち上げる

こんにちは。本日はRailsアプリでメールクライアントを自動で起動する方法です。

Rails側でメールを送受信するにはActionMailerが使えますが、mail_toという便利なメソッドも用意されています。

これを使えばユーザー側のメールクライアントが自動で立ち上がりメールの送受信ができます。

続きを読む