読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーくんのブログ

プログラミング備忘録

MacでSSH Keyを作成する方法

こんにちは。本日はSSH Keyの作成についてです。

SSH Keyは公開鍵と秘密鍵がセットになっており、ローカルとインターネットやサーバーなどの外部に対して暗号化して通信するために使われます。

プログラミングを学んでいると、いろいろなところに「SSH Keyを設定してください」と見かけることがあると思います。

しかしながら、SSH Keyはターミナル(いわゆる黒い画面)で設定するので、初心者やサーバーサイドではない人にとって、難しいことをするのではないかと思っている人も大勢いらっしゃると思います。

でも比較的簡単に作成することができるので順番に一緒に見ていきましょう。

すでにSSH Keyがあるかどうか確認

まず自分がすでにSSH Keyを作成していて持っているかどうか確認してみましょう。

自分のターミナル(Macなら「ターミナル」というアプリがデフォルトで入ってます。)を開いて、以下のコマンドを打ちます。

$ ls -al ~/.ssh


すると何かしらの文字が表示されると思うので、その中に「id_rsa.pub」または「id_dsa.pub」という文字が表示されていたら、あなたはすでにSSH Keyを持っていることになります。


SSH Keyの作成

もし上記のコマンドでSSH Keyがない場合、以下のコマンドをターミナルに打ってSSH Keyを作成しましょう。

メールアドレスやパスワードも入力するので前もって各自用意しておきましょう。

$ ssh-keygen -t rsa -C "ここに自分のメールアドレス"


すると

Enter file in which to save the key:

みたいなメッセージが表示されるはずです。
(間違っていたらごめんなさい。。。)


そしたらEnterキーを押して先に進みます。


するとパスワードの入力を求められるのでパスワードを2回入力します。

Enter passphrase (empty for no passphrase): ここにパスワード

Enter same passphrase again: ここにパスワード


SSH Keyが無事に作成されると以下の様なメッセージが表示されます。

Your identification has been saved in
/Users/****/.ssh/id_rsa.

Your public key has been saved in
/Users/****/.ssh/id_rsa.pub.

The key fingerprint is:
ここにSSH Key(複雑な文字列)が表示されます。

**ここに入力したメールアドレス**


.sshというフォルダが作られて、その中に「id_rsa.」と「id_rsa.pub.」が作られたのがわかると思います。

「id_rsa.pub.が公開鍵」で
「id_rsa.が秘密鍵」となってます。

公開鍵はいいですが、秘密鍵は自分以外絶対にバレないようにしてください。


以上でSSH Keyが無事に作成されました。


SSH Keyをコピペする

上記でSSH Keyが無事に作成されましたが、いろいろなSSH Keyを使うサービス(GitHubとかサーバー関連とか) でSSH Keyを設定しなければなりません。

SSH Keyを作れたけど、どこを見れば自分のSSH Keyを見れるの?」

SSH Keyを提携サービスにコピペしたいけど、そもそもSSH Keyを見れないからコピペできない...」

と初心者の方は思う人がいると思います。(自分がそうだった。)


しかし実はコマンドラインSSH Keyを簡単にクリップボードにコピペすることができます。

$ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub


これで作成したSSH Keyの公開鍵がコピペされた状態になるので、SSH Keyを設定したい場所に貼り付けると複雑な文字列のSSH Keyを簡単に張り付けることができます。



本日は以上です。