A Little Each Day

note to self

iTermにzshを適用する

こんにちは。本日はiTermにzshを導入する方法です。

デフォルトのログインシェルはbashですが、zshに変更すると補完機能などの便利な機能が使えます。

この機会にログインシェルをbashからzshに乗り換えてみてはいかがでしょうか?


※iTermのインストールは過去記事を参照してください。

blog.otsukasatoshi.com


zshのインストール

まずはzshをインストールしていきましょう。

Homebrewを使用するので、お持ちのパソコンにインストールされていない場合は、過去記事を参照してインストールしてください。

blog.otsukasatoshi.com


以下のコマンドを打ってzshをインストールする。

$ brew install zsh


次にログインシェルをzshにしましょう。

Homebrewでインストールしたzshは「/usr/local/bin/zsh」に格納されています。

お使いのテキストエディタを開いて設定しましょう。

$ vi /etc/shells

# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh
/usr/local/bin/zsh # 追記


これで追加した新しいパスでログインシェルを読み込むようにするために以下のコマンドを打ちます。

$ chsh -s /usr/local/bin/zsh
Changing shell for hoge.
Password for hoge:パソコンのパスワード


成功しているか以下のコマンドで確認します。

$ echo $SHELL
/usr/local/bin/zsh


以上のようにログインシェルのパスが変わっていればOKです。


oh-my-zshのインストール

zshの設定がめんどくさい人のために、「oh-my-zsh」というzshを管理するフレームワークがあります。

今回はzshに細かい設定をするわけではないので、oh-my-zshだけをインストールすることとします。

github.com


にアクセスして以下のコマンドをターミナルに打ちます。

$ sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh)"


デカデカと「oh-my-zsh」と表示されればインストールに成功です。


テーマの設定

oh-my-zshにはたくさんのテーマが用意されています。

github.com


気に入ったテーマが見つかったらzshファイルを編集していきましょう。

$ vi ~/.zshrc


zshファイルを開いてテーマの部分を編集します。(ちなみにzshの簡単な設定は、すでにoh-my-zshがやってくれています。)

ZSH_THEME="テーマ"


テーマの編集がすんだら反映しましょう。

$ source ~/.zshrc


これでターミナルを再起動すると、自分が設定したテーマに反映されていると思います。



本日は以上です。